★★★COOL SOUND 第114回リリース作品★★★

2020年10月09日 ON SALE

135

1977年作品

バリー・クロッカー 

『No Regrets』

COOL-149

2,400円(税抜き)

収録曲

 

1. Love Is(Anthony Bygraves - David Reilly)
2. Throw A Little Bit Of Love My Way(Jay Graydon - David Foster - Harry Garfield)
3. Moonbeams(Jay Graydon - Barry Crocker - Harry Garfield)
4. Lady Of The Night(Barry Crocker)
5. Sweet Alibis(Carole Bayer Sager - Marvin Hamlisch)
6. I'd Rather Leave While I'm In Love(Peter Allen - Carole Bayer Sager)
7. On And On(Stephen Bishop)
8. No Regrets(Barry Crocker)
9. If Only I'd Known(Barry Crocker)
10. Be Good To You(Barry Crocker)
11. The Grass Was Always Greener(Barry Crocker)


 Produced & Engineered by Jay Graydon

<アルバム紹介>


 『No Regrets』(ASTOR:1977年)

 ジェイ・グレイドンが初めてプロデュースを手掛けた
 記念すべき作品、遂にフィジカルC Dで登場!
 1977年にオーストラリアのレーベルからリリースされ
 2000年代になってマニアの間で話題になるも
 既にL Pは激レア・アイテムとなり文字通りの入手困難に。
 しかし、2010年代半ば、オーストラリア、アメリカ、
 イギリス他世界各地にオフィスを持つBlue Pie Recordsが
 そのアルバムのディジタル配信をスタート! 
 そしてそこと交渉したCool Soundが世界初となる
 フィジカルC Dでの発売権の獲得に成功!
 "通販限定"であなたの手元にお届けします。
 (限定1,000枚 シリアルNo. 入り!!)

 主人公であるバリー・クロッカーは1935年11月4日、オーストラリアのヴィクトリア州ジーロングの生まれ。1950年代からテレビのパーソナリティー、俳優、そしてシンガーとして活躍。1973年に発表したアルバム『Music Makes My Day』にはブレイク直前のオリヴィア・ニュートン・ジョンもコーラスで参加。オーストラリア全土でスマッシュ・ヒットを記録した。
 そんな彼が同じオーストラリア生まれのプロデューサー、ミュージシャンであるジョン・ファーラーに、『アメリカでアルバムを作りたい。誰かプロデューサーを紹介してほしい』と相談。ファーラーと言えばオリヴィア・ニュートン・ジョンのプロデューサーとして既に確固たる地位を築いていたが、そのオリヴィアのレコーディングでよく起用していたジェイ・グレイドンにその話を振る。当時のジェイは、すでに自分はただのスタジオ・ミュージシャンでは終わらない、1日も早くプロデューサーになる! と強く頭に描いていた頃だ。それは彼を起用するプロデューサーの大半が自分自身より音楽的に優れていないことに対するジレンマもあったが、この1年前(1976年)にデヴィッド・フォスターがジェイ・P・モーガンのアルバムを全編プロデュースし、そこに参加したジェイが大きな刺激を受けたこと、それも大きな理由のひとつになっている。そしてジェイはそのプロデュースの話を引き受けるのだった。
 レコーディングではラリー・カールトンのスタジオも使用。この後、いろいろなシンガーに歌われるジェイ&フォスターの共作曲<Throw A Little Bit Of Love My Way>、ジェイがクロッカーと共作し後のJ a Rにも通じるムードの<Moonbeams>、そしてジェイのギター・ソロが堪能出来る<Lady Of The Night>など、MOR寄りのAORサウンドが全編で楽しめる。

 <参加ミュージシャン>
 All Guitars, Synthesizers:Jay Graydon
 All Background Vocals:Barry Crocker

 1. Love Is(Anthony Bygraves - David Reilly)
 Keyboards:Greg Mathieson Bass:Dave McDaniel Drums:Carlos Vega Percussions : Steve Forman

 2. Throw A Little Bit Of Love My Way(Jay Graydon - David Foster - Harry Garfield)
 Keyboards:Greg Mathieson Bass:Jay Graydon Drums:Carlos Vega Percussions : Steve Forman

 3. Moonbeams(Jay Graydon - Barry Crocker - Harry Garfield)
 Keyboards:Greg Mathieson Bass:Dave Parlato Drums:Willie Ornelas Percussions : Steve Forman

 4. Lady Of The Night(Barry Crocker)
 Keyboards : Greg Mathieson Bass:Dave McDaniel Drums:Willie Ornelas Percussions : Steve Forman

 5. Sweet Alibis(Carole Bayer Sager - Marvin Hamlisch)
 Keyboards:Greg Mathieson Bass:Dave Parlato Drums:Willie Ornelas Percussions : Steve Forman

 6. I'd Rather Leave While I'm In Love(Peter Allen - Carole Bayer Sager)
 Keyboards:Greg Mathieson Bass:Dave Parlato Drums:Willie Ornelas Percussions : Steve Forman

 7. On And On(Stephen Bishop)
 Keyboards:Greg Mathieson Bass:Dave Parlato Drums:Willie Ornelas Percussions : Steve Forman

 8. No Regrets(Barry Crocker)
 Keyboards:Greg Mathieson Bass:Dave McDaniel Drums:Carlos Vega Percussions : Steve Forman

 9. If Only I'd Known(Barry Crocker)
 Keyboards:Greg Mathieson Bass:Dave McDaniel Drums:Carlos Vega Percussions : Steve Forman

 10. Be Good To You(Barry Crocker)
 Keyboards:Greg Mathieson Bass:Mike Porcaro Drums:Willie Ornelas Percussions : Steve Forman

 11. The Grass Was Always Greener(Barry Crocker)
 Keyboards:Greg Mathieson Bass:Mike Porcaro Drums:Willie Ornelas Percussions : Steve Forman

 お求め頂けます方は、お名前、ご住所、希望枚数を明記の上、
 info@coolsound.co.jp までメールにてお申し込み下さい。
 折り返し、こちらからお振込先等のご案内を差し上げます。


★★★COOL SOUND 第115回リリース作品★★★

2020年10月23日 ON SALE

135

1981年作品

ロン・ダンテ 

『Street Angel』

COOL-150

2,400円(税抜き)

収録曲

 

1. Street Angel(Larry Weiss - Scott English)
2. Show & Tell(Jerry Fuller)
3. I Can't Stop(Richard Kerr - Troy Seals)
4. Letter From Zowie(Dominic Bugatti - Frank Musker)
5. God Bless Rock 'N Roll(Ron Dante - Howard Greenfield)
6. Jane(Desmond Child - David Wolfert)
7. Makin' Up(Albert Campbell - Gino Cunico - Gerard McMahon)
8. Stay All Night(Peppy Castro - Willie Weeks)
9. Don't Do That To Me Anymore(Michael Barbiero - Jimmy Maelen)
10. Sea Cruise(Huey P. Smith)

 Produced by Ron Dante & Paul Shaffer

<アルバム紹介>

 "The Voice of The Archies"としてもお馴染み、アメリカン・ポップス界の
 名シンガー/コンポーザー/プロデューサーであるロン・ダンテがCool Soundと契約! 
 彼が版権を持つ音源を世界初CD化でお届けします!

 第一弾はロン・ダンテ自身のアルバムで
 彼が1981年、Handshakeに残したポップな名作『Street Angel』。

 店頭は10月23日発売ですが、通販では10月9日より発送をスタート!

 アーチーズのヴォーカリストとして<Sugar, Sugar>(1969年、全米No.1)、
 <Jungle Jangle>他多くのヒットを放ち、カフ・リンクスの大ヒット
 <Tracy>(1969年:全米9位)でもヴォーカルを担当したロン・ダンテ。
 1970年からソロ・アルバムも発表し、プロデューサー、ソングライターとしても活躍。プロデューサーとしてはバリー・マニロウの右腕として73年のデビュー作から81年まで全作品を共同で手掛け数々の大ヒットを生み出す他、そのバリーのバック・グループであるレディ・フラッシュにも全米Top 30ヒットをもたらしています。
 そんな彼は1981年、ロン・ダンテはかつてEpicで社長を務めていた親しい友人、ロン・アレクセンバーグから連絡をもらい、彼が新たに立ち上げたレーベル、Handshakeからアルバムを制作します。マイアミのビー・ジーズが使っているスタジオでベーシック・トラックを、N.Y.でオーヴァーダブとミックスを行い、ポップでAORな快作を作り上げました。
 そこでは、敢えて自作の曲には拘らず、リチャード・カー、スコット・イングリッシュ、ジノ・クニコを 始めとするヒットメイカーの曲を録音。中には同年、シーナ・イーストンが<Letter From Joey>の タイトルで発表したブガッティ&マスカー(ザ・デュークス)の軽快なナンバー<Letter From Zowie>も 聴くことが出来ます。
 もっとも、どれもクォリティの高い楽曲ながら翌82年にHandshakeが早くも倒産し、 ろくにプロモーションもしてもらえずジ・エンド。その後、C D化されることはなかったのですが、 ロン・ダンテがベスト盤にここからの楽曲収録。その権利をロン・ダンテ本人が持っていることを確認し、 Cool Soundがそのアルバムのディールをオファー。それが受け入れられ遂に世界初C D化が実現しました。

 <参加ミュージシャン>
 Bass:Francisco Centeno、George Perry、Will Lee、Arthur Caldwell
 Drums:Alan Schwartzberg、Jose Galdo
 Guitar:Sud McGinnis、Jeff Layton、Anthony Battaglia、Hiram Bullock、Elliot Randall、Hugh McCracken
 Keyboards:Paul Shaffer
 Percussion:Jimmy Maelen 
 Alto Sax:George Young
 Barritone Sax:Artie Kaplan
 Harmonica:Hugh McCracken
 Background Vocals:Ron Dante、James Jolis、Kevin Di Simone、Lani Gloms, Ula Hedwig, Valerie Simpson、
 Lisa Michaels、Fred Stark, Kasey Cisyk, Katie Irving、Robin Beck, Paul Shaffer
 Strings Arranged by Kenny Ascher

 お求め頂けます方は、お名前、ご住所、希望枚数を明記の上、
 info@coolsound.co.jp までメールにてお申し込み下さい。
 折り返し、こちらからお振込先等のご案内を差し上げます。


★★★COOL SOUND 第115回リリース作品★★★

2020年10月23日 ON SALE

135

1979年作品

ジョリス&シモーン 

『Jolis & Simone』

COOL-151

2,400円(税抜き)

収録曲

 

1. At The Paradise(J. Jolis - K. Simone)
2. Cafe Au Lait(J. Jolis - A. Jolis)
3. Just A Little Love(J. Jolis - K. Simone - B. Martin)
4. Midnight Lady(J. Jolis - K. Simone)
5. Rainin'(J. Jolis - K. Simone)
6. I Love Makin' Love To You(E. Sands - B. Weisman - R. Germinaro)
7. So Shy(J. Jolis - K. Simone)
8. Roundabout Midnight(J. Jolis - K. Simone - B. Martin)
9. Night Flight(J. Jolis - K. Simone - B. Martin)
10. Cold Night In Calais(J. Jolis - K. Simone)


 Produced by Ron Dante

<アルバム紹介>

 ジョリス&シモーン『Jolis & Simone』(Columbia:1979年)

 "The Voice of The Archies"としてもお馴染み、アメリカン・ポップス界の
 名シンガー/コンポーザー/プロデューサーであるロン・ダンテがCool Soundと契約! 
 彼が版権を持つ音源を世界初CD化でお届けします!

 第二弾はボストンのデュオ、ジョリス&シモーンが1979年、
 Columbiaから発表したワン&オンリーな名作『Jolis & Simone』

 店頭は10月23日発売ですが、通販では10月9日より発送をスタート!

 ジョリス&シモーンはボストンで活動する2メン・ユニットで、ジェイムス・ジョリスがベース、ケヴィン・シモーン(ディシモーン)がキーボードをプレイ。曲作りのコラボレーションは主にジョリスが作詞、そしてシモーンが作曲となり、このアルバムでも全10曲中9曲が彼らのオリジナルになるなど、ソングライティング面でのクォリティの高さが彼ら最大の魅力になっている。
 1970年代中盤のとある日、彼らはプロデューサーのロン・ダンテにデモ・テープを送った。ロンは当時すでにバリー・マニロウの共同プロデューサーとして次々にヒットを飛ばしていたので毎週数多くのデモ・テープがオフィスに送られていたが、ロン自身はそれを1本1本聴く時間が作れず、そのチェックを奥さんが担当。そんな中、これは良い!と惹きつけられロンに薦めたのがジョリス&シモーンからのテープで、それを聴いたロンはそのテープにひと耳惚れ。ふたりをN.Y.に呼び、まずはロンの出版会社と作家契約。1977年にPolydorからシングル<Rainin'>でデビューを飾り、その2年後にColumbiaからアルバム『Jolis & Simone』を発表。素晴らしい楽曲とヴォーカル、コーラス、演奏で通なリスナーをもノックアウトさせた。デュオとしてのアルバムはそれ1枚で終わってしまうが、その後、バリー・マニロウのツアーで約5年間、コーラスを担当。2人が書いた曲にバリーが手直したしたバラード<Stay>が1982年に全英チャートで23位まで上昇した。ケヴィンは1983年にバリー・マニロウのバック・バンドを中心としたグループ、ビッグ・リックでアルバムを発表し、90年代以降はボズ・ジェームス絡みの作品に作曲やキーボードで複数参加。これは。ボブの娘、ヒラリー・ジェームスと結婚したことによるもので、現在もふたりは仲良く過ごしている、ということだ。

 <参加ミュージシャン>
 Bass - Gordon Edwards, James Jolis, Jeff Berlin, Will Lee
 Drums - Alan Schwartzberg, Barry Lazarowitz, Gary Mure
 Guitars - Al Gorgoni, David Spinozza, Elliott Randall, Jeff Mironov, John Tropea
 Keyboards - Kevin Simone, Paul Schaffer, Richard Tee, Rob Mounsey
 Percussions - Earl 'Crusher' Bennett, Jimmy Maelen
 Sax - George Young Flute - Kevin Simone
 Backing Vocals - Al Gorgoni, James Jolis, Kevin Simone, Ron Dante

 お求め頂けます方は、お名前、ご住所、希望枚数を明記の上、
 info@coolsound.co.jp までメールにてお申し込み下さい。
 折り返し、こちらからお振込先等のご案内を差し上げます。


★★★COOL SOUND 第115回リリース作品★★★

2020年10月23日 ON SALE

135

2020年コンピレーション(音源は1977〜1981年物)

ヴァリアス・アーティスツ 

『Ron Dante AOR Works 1977 - 1981』

COOL-152

1,500円(税抜き)

収録曲

 

1. How Am I to Know / Ron Dante (Ron Dante - Phillip Namanworth)
2. Round About Midnight / Dante's Inferno(J. Jolis - K. Simone - B. Martin)*
3. Fly / Alien (Alien)*
4. Midnight Lady / Jolis & Simone(J. Jolis - K. Simone)
5. Makin' Up / Ron Dante(A. Campbell - G. Cunico - G. McMahon)
6. The Other Side Of The Sun / Alien (Alien)*
7. I Love Makin' Love To You / Jolis & Simone(E. Sands - B. Weisman - R. Germinaro)
8. Street Angel / Ron Dante(L. Weiss - S. English)
9. Why Don't We Live Together / Helen Schneider (P. Galdston - P. Thom)
10. Could It Be Magic / Dante's Inferno (B. Manilow - A. Anderson)*(*=今回世界初CD化)

  Produced by Ron Dante
  
(Tr. 2 & 10 co-produced by Harold Wheeler)(Tr. 3 & 6 co-produced by John Lissauer)
  (Tr. 5 & 8 co-produced by Paul Shaffer)

<アルバム紹介>

 ヴァリアス・アーティスツ
 『Ron Dante AOR Works 1977 - 1981』(Cool Sound:2020年)

 Produced by Ron Dante
 (Tr. 2 & 10 co-produced by Harold Wheeler)(Tr. 3 & 6 co-produced by John Lissauer)
 (Tr. 5 & 8 co-produced by Paul Shaffer)


 "The Voice of The Archies"としてもお馴染み、アメリカン・ポップス界の
 名シンガー/コンポーザー/プロデューサーであるロン・ダンテがCool Soundと契約! 
 彼が版権を持つ音源を世界初CD化でお届けします!

 第三弾はロン・ダンテが1977〜81年の間に手掛けたプロデュース作品から
 選りすぐりの10曲を収めたコンピレーションCD。
 世界初CD化曲を4曲収録! N.Y.産 AOR の醍醐味、ここにあり!

 店頭は10月23日発売ですが、通販では10月9日より発送をスタート!

 今回、Cool Soundのリクエストで実現したコンピレーション・アルバム。
 ロン・ダンテ自身が原盤を持ち、かつ、1977年から81年のいわゆるAOR時代に制作した 美味しい音源から選りすぐった1枚で、今回同時発売するロン・ダンテのソロや ジョリス・シモーンのアルバムからももちろん選曲しているが、 それ以外にもロンがディスコ・サウンドにトライした意欲的なプロジェクト、ダンテズ・インフェルノ、 そして、メジャーのElektraからリリースされながら恐らくこれまでは全く話題に上らなかったであろう 3人組、エイリアンの隠れ名曲<Fly>他を収録。
 また、ロン・ダンテが1977年にRCAからシングルのみで発表した哀愁チックなAORチューン <How Am I To Know>もトップに収め、今回発売するロン・ダンテのアルバム『Street Angel』や ジョリス・シモーンのアルバムをお持ちのユーザーにも訴えられる内容になっている。
しかも、価格は¥1,500と、Cool Sound始まって以来のリーズナブルなプライス。
 今まで日本ではあまり知られてこなかったプロデューサー・ロン・ダンテの魅力をぎゅっと凝縮!

 @ RON DANTE
 1. How Am I To Know *Single only (RCA:1977)
 5. Makin' Up & 8. Street Angel *from "Street Angel" (Handshake:1981)
 @ DANTE'S INFERNO
 2. Round About Midnight & 10. Could It Be Magic * from "Dante's Inferno" (Infinity:1979)
 @ ALIEN
 3. Fly & 6. The Other Side Of The Sun * from "Sons Of The Universe" (Elektra:1979)
 @ JOLIS & SIMONE
 4. Midnight Lady & 7. I Love Makin' Love To You * from "Jolis & Simone" (Columbia:1979)
 @ HELEN SCHNEIDER
 9. Why Don't We Live Together * from "So Close" (Windsong:1977)

 お求め頂けます方は、お名前、ご住所、希望枚数を明記の上、
 info@coolsound.co.jp までメールにてお申し込み下さい。
 折り返し、こちらからお振込先等のご案内を差し上げます。


★★★COOL SOUND 第113回リリース作品★★★

2019年9月25日 ON SALE

135135

1981年作品

デ ヴ ィ ッ ド ・ ラ ズ リ ー

『Demos』

COOL-147

\3,800(2枚組・税抜き)

収録曲

 

 Disc−1
  1. Somebody's Angel (David Lasley - Peter Allen)
  2. Lead Me On (David Lasley - Allee Willis)
  3. I Should Have Been You (David Lasley - Don Yowell - Lana Marrano)
  4. Before Love's Gone (David Lasley - Gary Wright)
  5. Nobody's Soldier (David Lasley - Willie Wilcox)
  6. Love Be Kind To Me (David Lasley - Allee Willis)
  7. Promise Of Love (David Lasley - Don Yowell)
  8. I Don't Go Shopping (David Lasley - Peter Allen)
  9. Worlds Apart (David Lasley - Gary Wright)
 10. Heart Like A Radio (David Lasley - Don Yowell - Allee Willis)
 11. Everlasting (David Lasley - Mitch Roberts)
 12. The Blue Side (David Lasley - Allee Willis)
 13. Missing You(If I Had The Chance) (David Lasley - Willie Wilcox)
 14. Treat Willie Good (David Lasley)
 15. 'Til I Walk With You(Footsteps) (David Lasley - Don Yowell - Roxanne Seeman)
 16. Smalltown Change (David Lasley - Don Yowell)
 17. I Am Ready Now (David Lasley - Willie Wilcox)
 18. To Keep From Gettin' A Lickin' (David Lasley)
 19. Trouble Land (David Lasley - Allee Willis)
 20. You Bring Me Joy (David Lasley)

 Disc−2
  1. Save Me (David Lasley)
  2. Your Voice (David Lasley - Roxanne Seeman)
  3. Thank You For The Moment (David Lasley - Lana Marrano)
  4. Love Is (David Lasley)
  5. Crazy Man (David Lasley)
  6. Save It All For You (David Lasley - Candy Parton)
  7. Makin' A Bad Thing Good (David Lasley - Allee Willis)
  8. I Fell Out Of The Magnolias (David Lasley - Allee Willis)
  9. There's A Star For Everyone (David Lasley - Allee Willis - Don Yowell)
 10. Closed Doors (David Lasley - Willie Wilcox)
 11. Meant For You (David Lasley - Roxanne Seeman)
 12. I'm Waving My Flag (David Lasley - Lana Marrano)
 13. Heart So Full Of Love (David Lasley)
 14. O.K.Freddie (David Lasley)
 15. This Christmas, This Year (David Lasley - Willie Wilcox)
 16. Troubled Past (David Lasley)
 17. S'cuse Me While I Fall In Love (David Lasley - Luther Vandross)
 18. Selflessly (David Lasley - Allee Willis)
 19. Don't Smile At Me, I Already Know (David Lasley)
 20. I'll Take You Back (David Lasley - Willie Wilcox)


 Produced by David Lasley

2005年作品

デ ヴ ィ ッ ド ・ ラ ズ リ ー

『Demos Vol. 2 - Take A Look』

COOL-148

\2,500(税抜き)

収録曲

 

収録曲
1. Look To Me (David Lasley)
2. Glad And Happy Feeling (David Lasley, Willie Wilcox)
3. Chains On Your Soul (Willie Wilcox, David Lasley)
4. Roommate (David Lasley)
5. Take A Look (Clyde Otis)
6. On Third Street (David Lasley)
7. I Only Want To Be with You (David Lasley, Willie Wilcox)
8. Someone Like You (Willie Wilcox, David Lasley)
9. Where Does That Boy Hang Out (David Lasley)
10. Chance To Win (Marsha Malamet, David Lasley)
11. When Love Is Gone (David Lasley)
12. Afterglow (David Lasley)
13. It's A Cryin' Shame (Sha La La La) (David Lasley)
14. When My Baby Comes Home (David Lasley)
15. Raindance (Ula Hedwig, David Lasley, Aaron Zigman)
16. Take The Money And Run (Don Paul Yowell)
17. Never Say (David Lasley, Willie Wilcox)
18. Sailing Boat (David Lasley)
19. It Ain't Worth The Heartache (Brenda Russell, Marsha Malamet, David Lasley)
20. Too Much Commotion, Not Enough Emotion (Luther Vandross, David Lasley)


 Produced by David Lasley

<アルバム紹介>


 デヴィッド・ラズリー 『Demos』COOL-147

 1981年に、当時所属していた音楽出版社が制作した2枚組プロモーション盤LP『Demos』。
 非売品ながら、デヴィッド・ラズリーの素晴らしい楽曲とヴォーカルが堪能出来る作品として
 マニアの間で評判を呼び、1999年にCool SoundがCD化。
 元のLPも2枚組で全24曲というヴォリュームだったが、
 CD化に際しマキシン・ナイチンゲール<Lead Me On>とヴァレリー・カーター<The Blue Side>を、
 ラズリー本人のヴォーカル版に差し替え、さらに未発表の18曲を加えた40曲入りでリイシュー。
 そのクォリティの高さが直ぐに広まり、Cool Souindの200作を超すタイトル数の中でも
 Top 10入りする売り上げを記録した。

 <参加ミュージシャン>
 Duet Vocal:Don Paul Yowell (Disc 1-16)、Luther Vandross (Disc 2-17)
 Background Vocals: Frannie Golde、Sylvia St. James、Arnold McCuller、Lynn Pitney、
 Peter Allen、Marcy Levy、Tommy Funderburk、Eloise Laws、Ula Hedwig、Jason Scheff …
 Keyboards:David Benoit、Marsha Malamet、Peter Allen、Aaron Zigman、
 Marc Shaman、Michael Ruff、Luther Vandross、Tom Coppola…
 Guitar:Marty Walsh、Jeff Sigman、David Spinoza…
 Bass: Bobby Watson、Jason Scheff、Jimmy Haslip…
 Drums: Gary Ferguson、David Garibaldi、John (Willie) Wilcox…
 Sax:David Sanborn、Joel Peskin…

 デヴィッド・ラズリー  『Demos Vol. 2 - Take A Look』 COOL-148

 <アルバム紹介>
 大好評となった『Demos』の続編としてデヴィッド・ラズリーが
 Cool Soundのために集めてくれたデモ第2集。
 78年〜84年に制作された珠玉の20曲を凝縮し、
 1stソロ『Missin’ Twenty Grand』(1982年:EMI America)、
 そして続く2作目『Raindance』(1984年:EMI America)収録楽曲の
 オリジナル・デモや、他のアーティストに提供した楽曲の元歌が堪能出来る。
 ここでも『Demos』同様、ルーサー・ヴァンドロスとの共作&デュエットした楽曲を収録し、話題を呼んだ。

 <参加ミュージシャン>
 Duet Vocal:Luther Vandross (Tr. 20)
 Background Vocals: Don Yowell、Arnold McCuller、Lynn Pitney、Ula Hedwig、Googie Coppola …
 Keyboards:David Benoit、Aaron Zigman、Michael Ruff、Luther Vandross、Tom Coppola…
 Guitar:Marty Walsh、Todd Robinson、Chuck Cochran
 Bass: Bobby Watson、Jason Scheff、Jimmy Haslip、Wade Short…
 Drums:Gary Ferguson、David Garibaldi、John (Willie) Wilcox、Moon Calhoun
 Sax:Joel Peskin…

 

 <通販特典>

 * 2作同時購入のお客様には、非売品サンプラー
 『Demos Vol. 3』(2曲収録)を、もれなくプレゼント!
135

 お求め頂けます方は、お名前、ご住所、希望枚数を明記の上、
 info@coolsound.co.jp までメールにてお申し込み下さい。
 折り返し、こちらからお振込先等のご案内を差し上げます。


★★★COOL SOUND 第112回リリース作品★★★

2019年6月12日 ON SALE

135

1982年作品

テンダー・リーフ

『Tender Leaf』(アナログ盤)

COLP-2146

\3,200(税抜き)

収録曲

 

 収録曲
  1. Beautiful Hawaii Kai (M. Compoc)
  2. Countryside Beauty (D. Valdez)
  3. You Are My Love (M. Compoc / D. Valdez)
  4. You're My Fantasy (M. Compoc)
  5. Coast To Coast (M. Motas)
  6. Shores Of Makapuu (D. Valdez)
  7. Future Family (M. Compoc)
  8. Oh, Stop (D. Valdez / J. Franklin / M. Compoc)
  9. Going To The Country (M. Compoc)

  Tender Leaf is
  Patrick Caraulia : Conga, Back-up Vocals
  Murray Compoc : Guitar, Lead Vocals
  John Franklin : Lead & Rhythm Guitar
  Bob Hernandez : Bass
  Vince Ostertag : Drums
  Darryl Valdez : Lead & Rhythm Guitar, Back-up Vocals

  Additional Keyboards by Kit Ebersbach


 Produced by Kit Ebersbach

<アルバム紹介>


 メロウでグルーヴィーなハワイアンAORの大傑作、アナログ重量盤で再復刻!

 メロウでグルーヴィーなハワイアンAORの大傑作、アナログ重量盤で再復刻!
 1982年に自主制作でリリースされ、当時、知る人ぞ知る1枚だった本作。
 2000年にCOOL SOUNDがリイシューし、日本でも大ブレイク!
 過去2回のアナログ発売も直ぐに完売し、入手困難になっていました!
 そして今回、ニュー・リマスタリング、180g盤の重量盤、オリジナル・レーベル復刻で登場!
 さらに、初めて歌詞も封入した、これぞ絶対的なマスト・アイテム!!

 お求め頂けます方は、お名前、ご住所、希望枚数を明記の上、
 info@coolsound.co.jp までメールにてお申し込み下さい。
 折り返し、こちらからお振込先等のご案内を差し上げます。


★★★COOL SOUND 第111回リリース作品★★★

2018年11月21日 ON SALE

135

1982年作品

グレッグ・マティソン・プロジェクト

『Baked Potato Super Live!』

COOL-144

2,500円(税抜き)

収録曲

 

1.Bomp Me (Greg Mathieson - Steve Lukather)
2.Thank You (Greg Mathieson)
3.First Time Around (Robert 'Pops' Popwell - Steve Lukather)
4.Goe (Greg Mathieson)
5.I Don't Know (Greg Mathieson)
6.I'm Home (Greg Mathieson)
7.The Spud Shuffle (Greg Mathieson - Steve Lukather - Jeff Porcaro - Robert 'Pops' Popwell)



 Produced by Greg Mathieson, Steve Lukather, Jeff Porcaro, Robert 'Pops' Popwell and Jay Graydon

<アルバム紹介>


 Cool Soundの作品の中で最も好セールスを記録した、ロック系フュージョンの歴史的ライヴ盤。

  L.A.のスタジオ・シーンで売れっ子のキーボーディスト:グレッグ・マティソンが、TOTOのジェフ・ポーカロ(Ds)&
 スティーヴ・ルカサー(G)、そして、クルセイダーズ他で活躍したロバート・‘ポップス’・ポップウェル(B)と
 人気ライヴ・ハウス:ベイクド・ポテトで繰り広げるハイ・テンション、ハイ・パワーな1枚、ライヴ音源があまり
 残っていないジェフのドラムスが堪能出来、ルークのシャープでストレートなロック・スピリットが全編で弾ける
 これぞまさに名演! 名作! 

 ジェイ・グレイドンもプロデュースに参加した、究極の”演奏系AOR”盤。

 <通販特典>

 11月21日に発売されるCool Sound 20th Anniversary Encore Press Seriesの3作ーー
 グレッグ・マティソン・プロジェクト『Baked Potato Super Live!』、キーン『Keane』、テンダー・リーフ『Tender Leaf』のうち、
 2枚お求め頂いた方に全10曲入りの非売品CD『COOL SOUND 20th Anniversary Sampler』をもれなく差し上げています。
 数に限りがございます。どうぞお早めに!
135

 お求め頂けます方は、お名前、ご住所、希望枚数を明記の上、
 info@coolsound.co.jp までメールにてお申し込み下さい。
 折り返し、こちらからお振込先等のご案内を差し上げます。


2018年11月21日 ON SALE

135

1981年作品

キーン

『Keane』

COOL-145

2,500円(税抜き)

収録曲

 

1. Tryin' To Kill A Saturday Night (Tom Keane - Mike Himelstein)
2. Bad Little Baby Girl (Tom Keane - Mike Himelstein - Mark Moulin)
3. You Got The Better Of Me (Tom Keane - Mark Moulin)
4. Kill Or Be Killed (Tom Keane - Mike Himelstein)
5. My Special Way (Mark Moulin)
6. Baby I'm Dead (Tom Keane - Mike Himelstein)
7. I Love My Life (Tom Keane - Mike Himelstein - Mark Moulin)
8. Anything Less Than Love (Tom Keane - Mike Himelstein)
9. Lorelei (Tom Keane - Mark Moulin)
10. Judy (Tom Keane - Mike Himelstein)



 Produced by Tom Keane

<アルバム紹介>


 通常盤の後、紙ジャケで再発するも直ぐに完売してしまったポップ・ロック系AORの大定番。

  デヴィッド・フォスターやTOTOのメンバーも絶賛した天才少年、トム(Kb, Vo)&ジョン(Ds)の
 キーン兄弟を中心とした4人組による最初の作品で、当時キーン兄弟がまだ10代だったとは思えないほど
 完成されたサウンド、ヴォーカルを届けてくれます。アルバムは日本のみの発売ながら、アメリカでも1曲目の
 <Tryin’ To Kill A Saturday Night>が映画『Zapped!』のサントラに収録されシングルとしても話題を獲得。
 L.A.の心地良い風を全身で感じる、これぞ”爽快系AOR”のお手本的作品。

 <通販特典>

 11月21日に発売されるCool Sound 20th Anniversary Encore Press Seriesの3作ーー
 グレッグ・マティソン・プロジェクト『Baked Potato Super Live!』、キーン『Keane』、テンダー・リーフ『Tender Leaf』のうち、
 2枚お求め頂いた方に全10曲入りの非売品CD『COOL SOUND 20th Anniversary Sampler』をもれなく差し上げています。
 数に限りがございます。どうぞお早めに!
135

 お求め頂けます方は、お名前、ご住所、希望枚数を明記の上、
 info@coolsound.co.jp までメールにてお申し込み下さい。
 折り返し、こちらからお振込先等のご案内を差し上げます。


2018年11月21日 ON SALE

135

1982年作品

テンダー・リーフ

『Tender Leaf』

COOL-146

2,500円(税抜き)

収録曲

 

 1. Beautiful Hawaii Kai (M. Compoc)
 2. Countryside Beauty (D. Valdez)
 3. You Are My Love (M. Compoc / D. Valdez)
 4. You're My Fantasy (M. Compoc)
 5. Coast To Coast (M. Motas)
 6. Shores Of Makapuu (D. Valdez)
 7. Future Family (M. Compoc)
 8. Oh, Stop (D. Valdez / J. Franklin / M. Compoc)
 9. Going To The Country (M. Compoc)



<アルバム紹介>


 2000年に始めたCool Hawaiiレーベルの中で圧倒的な人気を誇ったハワイアンAORのマスト・アイテム。

  自主制作だったため当時は知る人ぞ知るアイテムでしたが、90年代以降、幾つかの雑誌等で紹介され話題を集め、
 インターネットでは10万円で取引されるほどの人気アイテムになっています。そしてCool Soundが世界初CD化をすると
 そのメロウでグルーヴィーなサウンドに誰もがノック・アウト! AORファンからクラブDJまであらゆる音楽通の必需品
 となりました。2003年に再発したアナログ盤は1,000枚が瞬時に完売。再プレスの1,000枚も完売し、確固たる地位を
 築いています。
  ハワイの大自然が生んだ”アイランド系AOR”のエヴァーグリーンな1枚。

 <通販特典>

 11月21日に発売されるCool Sound 20th Anniversary Encore Press Seriesの3作ーー
 グレッグ・マティソン・プロジェクト『Baked Potato Super Live!』、キーン『Keane』、テンダー・リーフ『Tender Leaf』のうち、
 2枚お求め頂いた方に全10曲入りの非売品CD『COOL SOUND 20th Anniversary Sampler』をもれなく差し上げています。
 数に限りがございます。どうぞお早めに!
135

 お求め頂けます方は、お名前、ご住所、希望枚数を明記の上、
 info@coolsound.co.jp までメールにてお申し込み下さい。
 折り返し、こちらからお振込先等のご案内を差し上げます。


★★★COOL SOUND 第110回リリース作品★★★

2017年12月6日 ON SALE

135

2018年作品

Rendezvous

『Collaborations Vol. I』

COOL-143

2,500円(税抜き)

収録曲

 

 1. Hikari 501 (Lance Jyo / Toshi Nakada)
 2. All Of The Time (Toshi Nakada / Hiro Hayashi / Lance Jyo)
 3. Shoulda Woulda Coulda (Lance Jyo / Toshi Nakada)
 4. Melody (Toshi Nakada / Lance Jyo)
 5. Until I Found You (Lance Jyo)
 6. Soulmate (Lance Jyo)
 7. You'll Always Be The One For Me (Toshi Nakada / Lance Jyo)
 8. Power To Believe - Kenji's Song (Lance Jyo)
 9. Christmas Gift (Toshi Nakada / Lance Jyo)
 10. Soulmate - Japanese Version (Lance Jyo / Rina Nishibe)



  Produced by Lance Jyo & Toshi Nakada with Raul Ferrando & Tatsuya Nishiwaki
  Arranged by Mumon Tohyama (1, 3)、Toshi Nakada (2, 4)、
        Raul Ferrando (5, 6, 7, 8, 10)、Tatsuya Nishiwaki (9)

<アルバム紹介>


 Island AORの良心Lance Jyoが、Cool Soundの主宰者Toshi Nakadaと
 コラボレートした、初めてのアルバム。

   <You’ll Always Be The One for Me>と<Christmas Gift>を除く8曲が、新曲(<Until I Found You>は
 既発表曲のニュー・レコーディング版)で、Robbie Buchanan、Michael Thompson、Bruce Gaitsch、Bill Cantos他、
 名うてのミュージシャンが多数参加。
  ポップで親しみやすいメロディーと完成度の高い演奏を融合させた、Adult Contemporaryの理想形に仕上がりました!

 <参加ミュージシャン>
 Lead Vocal:Janey Clewer (2)、西部里菜 (3, 6, 10)、Bill Cantos (4)、
 Henrik Hansson (5)、石井一孝 (7)、Maurice Bega (8, 9)
 Keyboards:Mumon Tohyama(1, 3)、Robbie Buchanan(2, 5)、Bill Cantos (4)
 Raul Ferrando (5, 6, 7, 8, 10)、西脇辰弥 (9)
 Guitars : Bruce Gaitsch (2, 3, 4, 7)、Michael Thompson (2)、Ramon Stagnaro (5, 6, 8, 10)
 Bass : Roberto Vally (2, 4)  Drums & Percussions : Sunday Mitsuru (2)、Asami(4)

 Sax : michiyo(1, 2)  Background Vocals : Janey Clewer (3,4),

 お求め頂けます方は、お名前、ご住所、希望枚数を明記の上、
 info@coolsound.co.jp までメールにてお申し込み下さい。
 折り返し、こちらからお振込先等のご案内を差し上げます。


★★★COOL SOUND 第109回リリース作品★★★

2016年6月8日 ON SALE

135

1980年作品(未発表)

ブレイズ・タースティ

『American Lovers』

COOL-142

2,400円(税抜き)

収録曲

 

 1. American Lovers (Donald Fagen - Walter Becker)
 2. Win Back Your Heart (Randy Goodrum)
 3. Since I Fell For You (Buddy Johnson)
 4. The Speed Of Love (Blaise Tosti)
 5. I Really Found Someone In You (Blaise Tosti)
 6. Cryin’ Eyes In The Night (Jerry Careaga)
 7. Pieces On The Road (Blaise Tosti)
 8. My Love Is On The Road Again (Blaise Tosti)
 9. Rockin’ In The Moonlight (Fred Mollin)
 10. Let Our Souls Make Love Tonight (Blaise Tosti)




 Produced by Fred Mollin Mixed by Bill Schnee

<アルバム紹介>


 Jeff & Mike、Luke、Kimball、Landau、Pages… 
 L.A.の俊英が多数参加し1980年にRCA系列から出るはずだった幻のアルバムが、36年の時を超え遂に世界初登場!
 Jimmy WebbやDan Hill、Americaでお馴染みのProducer、Fred Mollinが作り上げたHidden Treasureを
 今、貴方に!!


 LP時代のB面に移って「Cryin’ Eyes In The Night」は典型的なアメリカのポップ・ロック系ナンバーでジェフの
 軽やかなドラミング、ワディ・ワクテルとスティーヴ・ルカサーの2人のソロが楽しめる。
 続く「Pieces On The Road」はMOR系のバラードでゴスペル風のコーラスとルークの粘っこいソロが耳を奪う。

 続く「My Love Is On The Road Again」でもルークのソロをフィーチャー。ジェフのドラミング、ボビー・キンボール
 &トム・ケリーによるコーラスなど、『TOTO』に収められた「Manuela Run」に通じるポップな仕上がりを見せている。

 「Rockin’ In The Moonlight」もポップなアメリカン・ロック風でジム・ホーンのサックスと、
 ボビー・キンボールのカウンター・ヴォーカルが爽快なウェスト・コーストの風を運んでくれる。
 そして、しっとりとしたバラードの「Let Our Souls Make Love Tonight」で本作は幕を閉じる。
 

 お求め頂けます方は、お名前、ご住所、希望枚数を明記の上、
 info@coolsound.co.jp までメールにてお申し込み下さい。
 折り返し、こちらからお振込先等のご案内を差し上げます。



 



ご質問は info@coolsound.co.jp までお願いいたします。